前へ
次へ

不動産登記費用を事前にしっかりと調べておく

一戸建て住宅やマンションなどを購入した場合、売買契約書を締結すると同時に不動産登記申請を行うことが必要となります。
所有権移転登記申請を行う場合、通常は司法書士事務所に登記申請手続きを依頼することになるので、その分の報酬金額を物件購入時の諸経費に盛り込んでおくことが必要です。
司法書士事務所への報酬金額は依頼先によって異なっているので、自分で事務所を選ぶ際には、事前の報酬金額を比較しておくと、安い事務所が見つかります。
諸経費が安くなれば、不動産投入時の負担がかなり楽になることでしょう。
不動産登記に必要な費用としては、登記申請時に納付することになる登録免許税があります。
また、印鑑証明書等も必要であり、事前に実印を作成したり、印鑑登録を行ったりする手間と費用も必要となるでしょう。
登録免許税の金額は十数万円以上必要となるので、それなりに大きな費用負担となるので、事前にしっかりと金額を調べておくことが重要となります。

Page Top