前へ
次へ

不動産登記申請手続きは専門家に頼むとスムーズ

相続によって、不動産の所有権を取得した場合、なるべく早い段階で所有権登記申請をしておくことが必要となります。
善意の第三者に対する対抗要件になる不動産登記は、早い段階で済ませておくことが大切です。
自分で調べながら登記申請をすることも無理ではありませんが、不足書類や記載に不備などがあると、登記が進まなくなってしまうので、できれば事前に司法書士事務所に相談をしておいた方が良いでしょう。
知り合いに司法書士がいないという場合には、インターネットなどを利用して最寄りの事務所を探すこともできます。
不動産登記申請には、登録免許税等の諸経費が必要となるので、事前にどの程度の金額が必要となるかを調べておくことが必要です。
司法書士事務所に問い合わせをすれば、不動産ごとの登記申請手数料の金額を教えてもらうことが出来ます。
また、登記申請手続きを司法書士に依頼する場合には、報酬の支払いも必要となるので、事前に費用を調べておくことが肝心です。

Page Top